私は結婚してから両親にお中元とお歳暮を贈っています。

いつもありきたりなものになってしまうため、今回はどんなものが良いのかと聞いてみました。

すると両親は「松坂牛が食べたい」といったのです。

それを聞いた私は早速、特選松阪牛やまとというところから松坂牛を贈りました。

するとすぐに電話が来て、母も父も大変大喜びでした。

年金生活であまり良いお肉を買うことが出来なかったのでしょう。

少し胸が締め付けられました。

思えば、私は3人兄弟で本当によく食べる子供たちでした。

焼肉やすき焼きをしても3人の子供が大半のお肉を食べるため

両親はあまりお肉を食べることが出来なかったと思います。

両親は自分たちは野菜ばかりを食べ私たちにお肉をすすめてくれました。

今回美味しいお肉が食べたいと言った両親を見て、私は両親が譲ってくれていたのだと知りました。

野菜が好きなの、と言っていた両親でした。

健康のためにお肉はいらないのよと言っていました。

でもきっとお肉を子供に譲ってくれていたのですね。

今回美味しい松坂牛を送り、すき焼きにして食べたそうです。

それはそれは美味しかったと喜んでくれました。

私は来年も再来年も松坂牛を贈るつもりです。

年に2回ですが、両親が美味しいお肉を食べる機会をあげたいからです。

優しい両親がおいしそうに食べる姿が目に浮かびます。

本当に育ててもらった感謝の気持ちが溢れてきます。

ありがとうと伝えるのに松坂牛を購入できたことがとてもうれしいのです。

長生きしてもらいたいですね。